年末年始の海外旅行

年末年始の海外旅行についてはじめての海外旅行の人のため旅行ランキングなどの情報をお届け

フィリピンとは:年末年始海外旅行を選択する人が急増しています

年末年始海外旅行を選択する人が急増しています。 旅行ランキングでも常連なのがフィリピン。 フィリピンの正式名称は、フィリピン共和国、通称はフィリピンです。 かつてはフイリッピンという表記もなされていた。漢字では比律賓と表記され、比と略される。 国名は、 1542年にスペイン皇太子フェリペ2世の名前から、 フィリピナス諸島と名づけられたことに由来しています。 年末年始海外旅行では気温に充分に注意して欲しい。 フィリピンは1年中暑くて湿度が高い。フィリピン群島全体の気候は複雑だが、大まかに乾季(9〜5月)と雨季(6〜9月)に分けられる。ほとんどの地方では、季節による気温の変化は少なく、平均最高気温が31℃、平均最低気温が24℃で安定しています。フィリピンを訪れるのに最も良い時期は、 気温と湿度がやや下がる12月から5月の間だ。 なので年末年始の海外旅行で人気が高いのです。 正月旅行では隠れた主役です。 年末年始に海外旅行に行くときには、ある程度はフィリピンを知っておく必要があります。ほとんどのフィリピン人は民俗学的には、 マレー人とインドネシア人に近く、共通の祖先を有しています。中国人移民の子孫もいますし、メスティーソ mestizo(フィリピン人とスペイン人、またはフィリピン人とアメリカ人の混血)も多いです。 フィリピンの宗教の特徴は ローマ・カトリック82%、 プロテスタント9%、 イスラム教5%、 仏教3%となっており、 キリスト教が大半を占めています。 関連記事

「元」フィリピンパブの素人店長奮闘記
突然、フィリピンパブの運営を任されたハードロック大好き「元」サラリーマン(現在、無職)の日記 ... 以前、勤めていた店(フィリピンパブ)のママだった人が、 ... そして、元の会社に入り、フィリピンパブの店長をやるようになったわけです。 ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒     

続きを読む »

年末年始海外旅行がはじめての方に

年末年始海外旅行がはじめての方にフィリピンの見所観光スポットをご紹介しよう。 年末年始海外旅行観光スポットその? 『チョコレート・ヒルズ』 シュールな光景のチョコレート・ヒルズについては、 傷心の巨人が流した涙だとか、 巨人たちが争ったときに砕けた岩の破片だとかいった伝説が残っています。一方科学的には、 海中で水を通さない粘土岩の上に形成された石灰岩が、 隆起した後に風化してできたと考えられています。トレッキングのベストシーズンは、 丘が一番チョコレートそっくりに見える乾期だ。 年末年始海外旅行観光スポットその? 『タール湖とタール火山』 火山活動でできた風光明媚なタール湖は、 マニラから日帰りで気軽に行ける。湖の真ん中にあります小さな(とはいえ生命の保証はない)火山までのトレッキングもできるが、 湖の北のタガイタイ Tagaytay の町からすばらしい眺望を楽しむ人が多い。この町のあります場所も、 先史時代の実に巨大なクレーターの外縁部にあたっています。 年末年始海外旅行観光スポットその? 『ハンドレッド・アイランド国立公園』 アラミノス Alaminos の沖にありますこの小さな国立公園を構成するのは123の小さな島々だ。ただし中には島というよりただの大きな岩も含まれる。何世紀もかけて潮に足元を侵食された結果、 ここの石灰石の島は独特のキノコ型をしています。 年末年始海外旅行観光スポットその? 『バナウェ』 バナウェは実にすばらしい風景のもとにあります。土を盛って仕切ったライステラス(棚田)はルソン島北部の有名な景色だが、 有機的で心地よく、 このあたりコルディリェーラ Cordillera の大部分で見られる石積みの棚田群とはまったく違う。棚田群は世界遺産にも登録されていますが、 造形の美しさに加えて、 作られたのが2000年も前だということにも心を動かされる。 関連記事

年末年始宿/旅行プラス
年末年始宿に関する全ての情報が揃う、旅行関連のサイト旅行プラス。 ... 年末年始泊まれる. 草津温泉. 温泉宿ランキング. 台東区. 伊豆 ... 年末年始旅行 - All About. 行く年、来る年。 思い出作りに旅行なんていかがでしょう? ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒     

続きを読む »

年末年始海外旅行 見所

年末年始海外旅行がはじめての方にフィリピンの見所イベントをご紹介しよう。 新年は大量の花火を使って華々しく祝われる。1月9日の「ブラック・ナザレ祭 Black Nazarene」の行列は国内最大のパレードで、 等身大の黒いキリスト像をかついでマニラのキアポ Quiapo 地区を練り歩く。 フィリピンでは「パッション・ウィーク(受難週) Passion Week」(イースター前の日曜日、 パーム・サンデーから始まる1週間)にもパレードがあります。フィリピン版マルディグラ(謝肉祭に行われるニューオーリンズなどのカーニバル)といえるのが、 パナイ Panay 島カリボ Kalibo の「アティアティハン Ati-Atihan」の祭りで、 1月第3週に3日にわたって行われる。 「聖金曜日 Good Friday」(イースター前の金曜日)には、 フィリピン各地でキリストの磔刑(たつけい)が再現される。この催しはしだいに有名になってきていますが、 中でもマニラに近いパンパンガ Pampanga 州サンフェルナンド San Fernando のものが人気。フィリピンの「独立記念日 Independence Day」は6月12日で、軍のパレードがあります。 年末年始海外旅行というにはちょっと早い11月1日までの1週間ほど滞在するのであれば、是非マニラで過ごしてほしい。「万聖節 All Saints' Day」の期間中に中国人墓地で開かれる盛大なパーティをお見逃しなく。 関連記事

BLITZ POWER SITE / D1情報
SPONSOR LINK. D1 GRAND PRIX official web site. 詳細についてはこちらをご覧ください. Copyright(c) 1997-2007 BLITZ Co.,LTD. ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒    

続きを読む »

海外旅行 食べ物

年末年始海外旅行に行くのなら現地の食物は楽しみの一つだ。 海外の料理というと、ちょっと想像がしにくいと思う。 フィリピン料理を紹介する。 イメージとしては辛いものが多いような感じがするだろう。 しかし意外にもフィリピン料理の特徴は淡白ですこと。甘いもの、しょっぱいもの、すっぱいものが多く、辛い料理はほとんどみかけない。実はこれには理由があります。 フィリピン料理では味付けにはココナッツ、パティス(魚醤)を利用したものが多く、これが独特の甘みや香りを出していますのです。 フィリピン料理の素材は豚肉や鶏肉がメインです。フィエスタ(お祭り)の時にはこれらを使った料理が振舞われる。 年末年始海外旅行に限らずフィリピンでの醍醐味はフィリピン料理を堪能できることだ。 フィリピン料理はいろいろな国の食文化が交じり合っていて興味深いことが多い。 民族や文化と同様に、スペイン、中国の影響を特に大きく受けていますことが良く分かる。 年末年始海外旅行でフィリピン料理を口にすると、日本の料理に似た味を感じることがあります。これはおそらく醤油をふんだんに使うなど日本の食文化も取り入れられていますことがありますからだと思う。また他の東南アジア諸国の料理と共通するものがあったりするので多種多様な味を楽しむことが出来る。 関連記事

今治味紀行|郷土料理協議会
瀬戸内海・来島海峡に面した今治地方の郷土料理を紹介。レシピやお店紹介など。 ... 来島海峡で育った新鮮な魚介類や今治地方で採れる野菜など地元ならではの食材を使った料理や昔ながらの郷土料理の普及宣伝活動に勤めております。 ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒     

続きを読む »

年末年始海外旅行の料理

年末年始海外旅行で楽しんでほしい、 フィリピンで人気の料理をいくつかご紹介したいと思う。 年末年始海外旅行フィリピン人気料理その? 『アドボ 』 肉を甘辛く煮た料理。肉は鶏肉、 豚肉の両方、 または一方を使用し、 醤油、 酢、 ニンニク、 胡椒などで漬け込む。肉を取り出して焼いたあと漬け汁に戻し、 柔らかくなりますまで煮込んでいます。 肉は酢漬けにしたことで非常に柔らかくなっており、 また複数の調味料の味が溶け合って奥深い味になっています。 年末年始海外旅行フィリピン人気料理その? 『シニガン 』 魚介類または肉を具とした酸味のきいたスープです。酸味のもとはタマリンド。 シニガンなどのスープ料理、 汁気の多い料理は、 ご飯に混ぜて食べるのがフィリピン流。まずは汁をすくってご飯にかけ、 そこに具をとってよく混ぜてから食べる。 年末年始海外旅行フィリピン人気料理その? 『カレカレ 』 肉と野菜をピーナッツソースで煮込んだ料理。マイルドな味わい。 カレカレには一般的にオックステール(牛の尾)が使われるが、 豚のほほ肉、 鶏肉、 野菜だけのものもあります。アミのバゴーン(塩辛)を加えて食べるのがおいしい。 名前や見た目はカレーにそっくりですが、 辛くないし味も異る。 年末年始海外旅行フィリピン人気料理その? 『ビコール・エクスプレス 』 ルソン島南部ビコール地方の名物料理。 魚介類や肉を、大量のシリ(唐辛子)とココナツミルクで煮込んだもので、 フィリピンでは例外的に辛い料理。 ココナツ風味の中に辛さが溶け込んでいますこの料理はフィリピン風タイカレーとでもいうべき存在で、日本人の口によく合う。これは試して欲しい。 関連記事

年末年始旅行特集 - Travel.co.jp
有名旅行各社の年末年始格安海外旅行・国内旅行を出発地目的地別に価格比較出来ます。 ... 年末年始旅行 ・日帰り温泉プラン ・日帰りバスツアー ・日帰りツアー ・国内で初日の出が見たいのツアー ・初詣がしたいツアー ・海外で初日の出が見たい ・成田山 ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒     

続きを読む »

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

海外旅行

Appendix

ヒダリト

ヒダリト

年末年始の海外旅行ブログへようこそ!
別に年末年始にこだわりはございませんが、学生時代に年末年始に卒業旅行で海外旅行に行ったこともありこの年末年始の海外旅行というタイトルになりました。卒業旅行でしかも海外旅行で一人旅というトラウマは置いときます。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search